司法書士のセンセーに信用情報開示要求してもらうと…?

信用情報開示を司法書士にやってもらうと、カードの審査に落ちた理由がわかる?

借金などの信用情報って、ざっくり以下の3つに記録されてます。

 

  • JICC(おもに消費者金融の信用情報)
  • CIC(おもにクレジットの信用情報)
  • JBA(銀行、信用金庫の信用情報)

 

それぞれ、千円程度の手数料を払って請求すれば、あなたの信用情報を確認することが出来ます。

 

住宅ローン組む前に確認する人が多いみたいですね。

 

ネット等で調べれば、「信用情報の見方」などもたくさん出てきますので、クレジットカードの審査に落ちてしまったら、調べてみるといいでしょう。

 

ちなみに、「信用情報を調べた」という情報も、信用情報に記録されます。(ややこしい)

 

 

 

 

不安な場合は司法書士に依頼することもできます。

信用情報の開示請求はそれほど難しいものではありません。

 

しかし、請求自体が不安だと感じたり、送られてきた信用情報をどう読めばいいのか自信がないというあなたは、司法書士に依頼して信用情報を取り寄せると良いかも知れません。

 

請求の手続きが格段に楽になるほか、カードの審査に落ちた理由をだいたい見当つけてくれます。

 

値段は司法書士事務所によりますが、こちらだとだいたい1万円くらいですね。

 

>>>アヴァンス司法書士事務所

 

何度も審査に落ちる訳にはいかない!という場合は、利用してみると良いかも知れません。